アメリカで仕事と子育そして大学院を目指す主婦の日記

英語の苦手な私のアメリカでもがく日々の記録です。楽しいことばかりではないけどなんとかやっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

体調不良・・・結局は・・・

血液検査の結果が悪いのでもう一度、診察を受けるようにとクリニックから連絡があり行ってきました。

私としてはわりと元気になってきたのですが、もしかしたら癌かもしれないと思って心配しながら行きました。


診察の前に、胃潰瘍の症状の英語のサイトを見ていたのですが、まったく今の私の症状だったので、それをそのまま保存して先生に

この症状とまったく一緒だ

と見せました(先生はちらっとは見てくれましたが、そんなに相手にしてくれませんでしたが・・・)



結局、胃潰瘍にまちがいないから半年間は薬で様子を見て半年たって症状が悪くなるようだったら内視鏡検査をするということになりました。


先生に

胃がんではないですか?

と確認をすると、ちょっとびっくりした回答がありました。


胃がんなどは食の欧米化によって日本では増えてきていると私としては認識していましたが、先生によると

アメリカ人の胃がんはレアである

とのこと。


アメリカの食生活をしてタバコを吸わず、お酒も飲んでいないようならまず大丈夫

と言っていました。


なんでも日本で胃がんが多いのは塩分の多い食事(しょうゆやみそ)、さらにはピクルスと言っていたのでたぶん漬物のことを言っているのだと思いますが、そういったものも原因のひとつで食生活が大きく関係しているとのこと。


意外なことにアメリカでは胃がんは少ないんだそうです。


たしかに他の先生もしょうゆや味噌は塩分が多すぎると言っていたし、テレビで刺身やにぎりの寿司などはアメリカ人はあまり食べないほうがいいとも言っていました。

日本人の胃袋は特殊だとも・・・


和食はヘルシーで人気があるのかと思っていましたが、そうでもないんでしょうかねえ・・・


ちなみに、その話のあとで祖父が胃がんで亡くなっていると言ったら

そんなに心配だったら内視鏡検査受ける?

と言われてしまいました。

悩みましたが、症状もよくなってきているので今回は受けないことにしました。



あと貧血がひどかったのは単純に薬の量を間違えて飲んでいたからだと思います。

意識がもうろうとしていたので、あまりよく薬の説明を読まずに飲んでいたのですが、最近になってちょっとしっかりしてきたので再度、読み返してみると薬を多めに飲んでいたようです(汗)


私の場合はピロリ菌はそんなに多くなく胃潰瘍の原因は頭痛のために飲んだIbuprofenが胃を荒らしたようなのですが、先生に言わせるとIbuprofenはあんまりいい薬とは言えないのでTylenolを飲むようにとのことでした。


たしかに、調べてみるとIbuprofenは胃潰瘍の原因になっていることが多いと書いてありました。

薬って本当に気をつけて飲まないといけないんですね・・・。


そんな感じで、おかげさまで胃潰瘍の薬も効いてきていて、以前よりも元気になってきました。


体調不良は年のせいだと思っていたのですが、病気が隠れていたとは・・・


気をつけないといけないですね!
スポンサーサイト
【 2014/08/21 】 未分類 | TB(0) | CM(3)

下血

最近はずいぶん体調が思わしくなかったのですが、ついに

下血

があり、なにか命に関わる病気ではないかと心配になって病院に行ってきました。


時間がなかったので症状に関する単語を調べる暇がなかったのですが、病院の診察直前にiPhoneで調べたりして無事に診察を終えました。


今日知った単語は

Pass out(気を失う)

などその他、たくさんありました。



ちなみに時々、気を失いかけることがあったんです。それは出血のせいだということでした。




結局、診察の結果は胃潰瘍とのことでした。



癌ではないですよね


と何度も聞きましたが違うとのことで安心しました。




吐いたり、気を失ったら休日でも連絡してとのことだったのですが気を失ったら一人だと連絡できませんよねえ・・・


とにかく、しばらくはおとなしくしておきたいと思います。


【 2014/08/09 】 未分類 | TB(0) | CM(4)

相変わらず迷走中ですが

いろいろ悩むところなのですが、とりあえず8月中旬に大学のプレイスメントテストの申し込みをしてしまいました。

朝の仕事に行くまでの1時間ほどの時間を使って、さび付いた脳を必死に動かして数学の勉強をやっています。


アメリカでの学位も、英語力もない外国人の私にはなかなか世間の風は厳しいものがあります。

専業主婦として生活していた時には感じなかったことがいろいろあります・・・

同じ年頃の人は管理職だったり、バリバリの専門職だったりしますが、私はまた最初からのスタートです~。

まあ、まだ20年ぐらいは働けると思うので、のんびりやってみます。
【 2014/07/28 】 未分類 | TB(0) | CM(2)

英語は息の言語・・・

英語は息の言語と前に聞いたことがあったのですが、まさにその通りだなと仕事をしていてアメリカ人と話をする時に思うことがあります。

そういった息の言葉(?)に確実に私が聞き取れない音があるなと感じたのでした。

前回のブログでも書きましたが

Can't

もアメリカ人の人が発音をしているのを聞いて私は聞き取れませんでしたが、アメリカ人同士ではちゃんと聞き取れていて、私がCan'tと言うとよくわかってもらえませんでした。


日本人の方でも英語が上手な方は腹式呼吸みたいな感じでしゃべっているなと思いましたが、英語をしゃべる時は、まさに腹式呼吸が基本なんだそうですね。



英語 息の言語
などで検索をしたら、たくさん参考になるものが出てきました。



そういえば、話は変わりますが夫が長期で出張が入るかもしれないと言っていました・・・(汗)


何か国もまわるみたいなので1ヶ月ぐらいはいないだろうと予想しています。


去年もそういったことがあったのですが、その時は仕事をしていなかったのでなんとでもなりましたが、今年は大丈夫かなと今から心配しています・・・

というのももうすぐ3歳の息子と1歳半の双子が最近やんちゃで本当にすごいんです

ちゃんと彼らをハンドルできるのか心配です~



【 2014/05/20 】 未分類 | TB(0) | CM(4)
プロフィール

Author:みかん
夫の仕事の関係でアメリカに永住しています。英語ができず当初は引きこもり主婦でしたが、7年目が経過した現在はアメリカ企業でパートタイムをしていましたが、フルタイムの事務職に転職しました。
当面の目標は職場で英語力をつけてアメリカの大学院で勉強もすることです。
目標がないと負けそうな自分に喝を入れつつ、毎日もがきながら、子育でドタバタしながらなんとか暮らす日々の日記です。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。