アメリカで仕事と子育そして大学院を目指す主婦の日記

英語の苦手な私のアメリカでもがく日々の記録です。楽しいことばかりではないけどなんとかやっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

子供の宿題で苦労する・・・

仕事を辞めてから3週間になります。

明日はひとつだけ面接が入っているのですが採用される自信はないです・・・。
これに落ちたらもう就職活動はやめようかなと思ってます。


ところで、息子はこの夏からPre-K 日本でいうと幼稚園の年中さんですか?になりました。
今行っている幼稚園はお勉強がメインのところなのですがやはりそういう理由から宿題が山のように出ます。

月曜に宿題をもらって金曜日までに提出で、金曜日にはちゃんとクラスルームでその宿題のレビューやディスカッションをしているようです。
そして、次の週のお便りには全員宿題を出したとかいった先生のコメントが書いてありますが、今のところ全員ちゃんとやっているようです。

しかし4歳児のうちの子に宿題をさせるのは本当に大変で、さあ宿題という時間になるとI'm tiredと言って寝転んだり、双子の妹たちにやらそうとしたり、あと息子が今夢中になっているタイタニックの絵を宿題のプリントにクレヨンで書いたりと本当に大変です。

先週は膝の上に座らせて一緒にえんぴつを持って無理やり書かせましたが、結局のところ私がやったようなもので、こんなんで将来、大丈夫かと思います・・・。

それでタイタニックに夢中な息子は明けても暮れてもタイタニックで、レゴでタイタニックを作ったり本を見たりセリーヌディオンの

My heart will go onをうたうのですが、You tubeで映画のトレイラーしか観たことがないので歌の最後は

Coming soon

とか言っていて笑えてしまいます。

私も久しぶりにタイタニックがみたくなったのですが買うほどでもないし、Kindleで借りるほどでもないので図書館で検索してみたのですが、なんと待たないと借りれないみたいでアメリカでもいまだ人気があるんだなと思ってしまいました。




スポンサーサイト
【 2015/10/07 】 育児 | TB(0) | CM(0)

恐怖の2週間

娘が急に日本に行くことになって昨日は空港まで送って行きました。

そして、さきほど無事到着したようでホッとしました。

夫も来週から世界各地をまわる出張で20日ほどいません。

その間、1人で3人面倒をみることになりますが、なにしろまだ4歳と2歳半なのでコントロール不可能なこともあり不安です(ーー;)

仕事もありますしね。

なんとか耐えたいと思います。
【 2015/08/06 】 育児 | TB(0) | CM(0)

息子、飛び級

息子が飛び級をすることになりました。
背も一番小さいし、まだ赤ちゃんのようなところもあるので心配ではありますが推薦をいただいたのでチャレンジさせていただくことにしました。

それによって、来年には小学校に入ることも出来るのでどうするか考えているところです。
別に留年してもいいし、それは自由です。

小学校に入るとなると夫は私に仕事を辞めてほしいようで私もいろいろ考えなくてはいけません。
今の職場は遠いしなかなかハードなのでまた転職か…

それと心配していた言語の面では英語がメインですが、日本語とスペイン語もちょっとしゃべるようになりました。
スペイン語はプリスクールで教わっているからです。

ちなみに、わりと厳しいプリスクールに行っていてトイレにも単語が貼ってあったりするのです。

まるで受験生のようです。

トイレの単語を見て、私もそれくらい単語の勉強をしないといけないなと思いつついつもなかなか実践できずにいます。



【 2015/05/24 】 育児 | TB(0) | CM(2)

双子たち、噛まれる

ディケアではなにか事故やトラブルがあった場合、州に報告しないといけないらしくincident reportというものを先生が記入して親がサインをすることになっています。

数ヶ月前から双子がほぼ毎日のように友達に噛まれたというレポートをもらうようになっていました。

まあ小さいからしょうがないかと思っていましたが、その頻度が多く、最近ではついに頬をかなり強く噛まれて顔がはれ上がるということがありました。

ちょうど、クリスマスカードの写真を撮影する日だったのですが、撮影後の写真を見ると双子の一人は頬が腫れ上がって泣き顔で写っていました。


こんな状態なので今年はクリスマスカードに写真はつけられません・・・。(アメリカでは半年に一回、ピクチャーデーというものがあってプロの写真屋さんが写真を撮りに来てくれます。もちろん有料ですが・・・)


当然、このときばかりは強烈にディケアに苦情を言いましたが、もう二度とこういったことのないように監視するということで終わり、私と夫もその言葉を信じていました。


しかし、その1週間後ぐらいにまた、双子の一人がおでこを噛まれて大きな歯型がおでこについていました。


私は仕事でその日はお迎えにいけなかったのですが夫が迎えに行った時に抗議すると、まあ個人情報になるので今まではディケア側も言わなかったのでしょうけど、いろいろとその子について話をしてもらえたようです。


その、噛む子Biting Childと呼んでいますが、男の子で1歳半で養子にもらわれてきた子のようです。
ちなみに噛まれる子はBitten Childだそう。


察するところ、紛争地域からか虐待を受けた子か,なにか大きな理由があって引き取られたのではないかなと思います。
先生もそんなニュアンスでした。



まだ、親子関係が完全にうまくはいってないようで、ストレスからかクラスの子を噛んでしまうようです。


うちの双子だけではなく、クラス全員を噛むようです。

一度だけ書類をちらっと盗み見したことがあるのですが、クラスの子のおなかを噛んでまわって、止めてもやめようとしなかったとか。

これでは動物と変わりません。

いったいどうしてここまで噛むのでしょうか。




それで、先生と親との話し合いなどもよく持たれているようです。

それと噛んで怪我をさせた日は即刻、帰宅させられているようです。


夫はたぶん、もうすぐ退園させられるだろうと言っていましたが、私としてはもう一度、噛まれたらクラスを変えてもらうか、いろいろと対策を考えたいと思っています。


同僚のアメリカ人たちは裁判しろとか、まあいろいろ言っていますが、そんなことはしたくないと今のところ思っています。


きっと、養子の両親になった親御さんも悩んでいらっしゃるでしょうから。



しかし、うちのディケアは養子がものすごく多いです。

皆さん立派だと思います。

【 2014/11/30 】 育児 | TB(0) | CM(2)

Libre Soy

先日、子供たちに

Frozen(アナと雪の女王)

のDVDを買ったところ、かなり夢中になっています。


Let it goも英語、スペイン語、イタリア語、なぜかマレー語(?)も入っていて子供たちはスペイン語バージョンに夢中で

Libre Soy♪

なんて、スペイン語でも歌うようになり語学の勉強にも役立っています。


私も少しだけ覚えて、職場でメキシコ人の前で

Libre Soy♪

を歌ってみたのですが、なんと通じていてちょっとうれしかったです。
【 2014/08/25 】 育児 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Author:みかん
夫の仕事の関係でアメリカに永住しています。英語ができず当初は引きこもり主婦でしたが、7年目が経過した現在はアメリカ企業でパートタイムをしていましたが、フルタイムの事務職に転職しました。
当面の目標は職場で英語力をつけてアメリカの大学院で勉強もすることです。
目標がないと負けそうな自分に喝を入れつつ、毎日もがきながら、子育でドタバタしながらなんとか暮らす日々の日記です。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。