アメリカで仕事と子育そして大学院を目指す主婦の日記

英語の苦手な私のアメリカでもがく日々の記録です。楽しいことばかりではないけどなんとかやっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バイリンガル教育、その後・・・

息子が三歳になりました。

あっという間の3年間でした。

いろいろ心配なことはありました。まずは言葉の面・・・


日本語と英語がどっちつかずにならないかとか、英語がちゃんとしゃべれるようになるのかとか心配していましたが、子供はちゃんと日本語と英語を区別しているように思います。


家では日本語

ディケアでは英語

をしゃべっています。



さらにラッキーなことにスペイン語をしゃべる友達がいて、挨拶とか簡単な単語はスペイン語もしゃべっているようです(先生の話だと)


そういえばこの前、別れ際に

マミー、アディオス~

と言っていて笑えました。


もうひとつ、ラッキーなことにディケアでフランス語も教えてもらっているようです。

でも、こっちはすぐに忘れるでしょう・・・。


とにかく過剰な期待はしていませんが、アメリカで生活しているので英語に困らなければOKです・・・。



ほかの言語に関しては遊びや生活の中で簡単な単語などを覚えてくたらラッキーかなと思っています。

スポンサーサイト
【 2014/08/06 】 育児 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

みかん

Author:みかん
夫の仕事の関係でアメリカに永住しています。英語ができず当初は引きこもり主婦でしたが、7年目が経過した現在はアメリカ企業でパートタイムをしていましたが、フルタイムの事務職に転職しました。
当面の目標は職場で英語力をつけてアメリカの大学院で勉強もすることです。
目標がないと負けそうな自分に喝を入れつつ、毎日もがきながら、子育でドタバタしながらなんとか暮らす日々の日記です。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。