アメリカで仕事と子育そして大学院を目指す主婦の日記

英語の苦手な私のアメリカでもがく日々の記録です。楽しいことばかりではないけどなんとかやっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

下血のその後

先週、下血があり胃潰瘍との診断を受けました(ブログにも書いています)

しかし、その後ですが食後になぜか気を失いそうになったり、貧血がひどく週末は寝込んでいました。


月曜日に仕事を休もうと思って会社に電話をしたのですが、なぜかちゃんとかけたい電話につながらず、無断欠勤になるのはいやなので、朦朧としながら車を運転して遅刻しそうになりながらもなんとか会社に行きました。


でも、しんどくなって1時間半で早退させてもらいました・・・



自宅に帰って寝ていたのですがそれでもよくならず、思い切って病院に電話をして


このまま様子を見て本当に大丈夫なのか?


と聞いたところ、もう一度、診察してくれることになったので半分意識を失いながらも車を運転して病院に行きました。


前回の先生とは違う先生で、その先生の言うことだと

先週、飲んだ鎮痛剤が原因で胃潰瘍になったんだろう

と・・・

たしかに頭が少し痛かったのでIbuprofenを飲んだのですが、その次の日におかしくなったようにも思います。


先生いわく、ヘモグロビン(?)が少ないけど、まあ大丈夫

でも念のために内視鏡検査をしましょう・・・

と言われてしまいました。


sounds terribleだけど寝ている間に終わるから痛くもかゆくもないから(笑)

あっ、麻酔をかけるから帰りの運転はだれかにお願いしたほうがいいと思うわ

と言われましたが、もしかして全身麻酔でするんですかね・・・?


いろいろ先生から言われたのですが、頭が朦朧としていたので先生に紙に書いてください・・・とお願いして小学生のように全部、紙に書いてもらいました(汗)


そして再び、血液検査の指示が出たのですが明日の朝、一番にということになったのでそのまま帰宅。



次の日の朝7時に血液検査を終えました。


たしか、先生は明日、電話するからと言っていたのですが、二日たった今も電話も検査の結果も届きません・・・


まさか、重病では・・・

と不安がよぎるのですが、以前よりも元気になっているので薬も効いているようなので、大丈夫かなと楽観的に考えてみたりしています。


結局、産後から飲んでいた血圧の薬をやめたところ気を失うこともなく以前よりも元気になった感じです。



でもちょっと心配なのでとりあえず、明日また病院に電話してみたいと思っています・・・
スポンサーサイト
【 2014/08/15 】 アメリカ生活 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:みかん
夫の仕事の関係でアメリカに永住しています。英語ができず当初は引きこもり主婦でしたが、7年目が経過した現在はアメリカ企業でパートタイムをしていましたが、フルタイムの事務職に転職しました。
当面の目標は職場で英語力をつけてアメリカの大学院で勉強もすることです。
目標がないと負けそうな自分に喝を入れつつ、毎日もがきながら、子育でドタバタしながらなんとか暮らす日々の日記です。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。