アメリカで仕事と子育そして大学院を目指す主婦の日記

英語の苦手な私のアメリカでもがく日々の記録です。楽しいことばかりではないけどなんとかやっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

No giftは本当にプレゼントを持って行かなくていいのか?

今週末に息子のプリスクールのクラスメイトの誕生会があります。

このところ招待された誕生会の招待状には

No gift

と書いてあるのですが、これって本当にプレゼントを持って行かなくていいのでしょうかねえ・・・

前回は持って行ったのですが、持って行っていない人もいました。


アメリカのプレゼントのしきたりの話になるのですが、これがまた日本とはぜんぜん違います。


プレゼントの中に

ギフトレシート

というものを入れておくのです。


このギフトレシートはもらったプレゼントを返品するためのもので、お店でキャッシャーの人にギフトレシートをくださいと言うと普通に出してくれます。


これはクリスマスプレゼントでもなんでも、プレゼントというとこうやってレシートを入れていて、そのためクリスマスなどのあとは返品する人でお店はごったがえしています。





それから、もらったプレゼントはあとで開けるのではなく誕生会のときに途中でみんなで集まってプレゼントを一つ一つ開けるのです。


その時の様子を写真におさめておいて、あとでThank youカードとともに写真が送られてきたりします。


あと誕生会のインビテーションに

RSVP

と普通は書いてあるのですが、これはフランス語で

repondez, s'il vous plait

ということのようで意味としては

Please reply

のことなんだそうです。


一応、出席してもしなくても返事はしたほうがいいみたいです。


子供の誕生会といえど、いろいろとマナーがあるようです。
スポンサーサイト
【 2014/08/22 】 育児 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

みかん

Author:みかん
夫の仕事の関係でアメリカに永住しています。英語ができず当初は引きこもり主婦でしたが、7年目が経過した現在はアメリカ企業でパートタイムをしていましたが、フルタイムの事務職に転職しました。
当面の目標は職場で英語力をつけてアメリカの大学院で勉強もすることです。
目標がないと負けそうな自分に喝を入れつつ、毎日もがきながら、子育でドタバタしながらなんとか暮らす日々の日記です。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。