アメリカで仕事と子育そして大学院を目指す主婦の日記

英語の苦手な私のアメリカでもがく日々の記録です。楽しいことばかりではないけどなんとかやっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アメリカの激安の散髪屋さん

髪の毛を切りたいけど、時間がなく少しイライラしながら車を運転していたのですが、そんな時にふとアメリカの激安の散髪屋さんが目に入りました。

Great Clips

というチェーン店でアメリカ在住の方は知っている方も多いと思います。


当分、行き着けの美容院にはいけそうにないので思い切って入ってみると男の人と子供ばっかりでした・・・

行ったことを一瞬、後悔しました。

でも、出て行くわけにはいかないので思い切って髪を切ってもらうことにしました。


時間にして約10分ほどでしたが、あっという間に散髪(という言葉がぴったり)は終わりました。

シャンプーは5ドル追加かだったかでやってもらえるようですがしませんでした・・・。


髪の毛をはらってくれないので車の中と洋服が髪の毛だらけになって家に帰ってシャワーを浴びましたが、出来上がりはまずまずと言ったところ。




結論から言うと次は行かないと思います・・・。


ちなみに、料金はこの日は割引の日だったらしく7ドル、チップは多めに3ドル払って帰りました。


スポンサーサイト
【 2014/08/26 】 アメリカ生活 | TB(0) | CM(2)
日本にも
日本にも似たような散髪屋最近不景気か増えてます。知人ママさんがそこで、パーマもカラーもカットも激安でしており、節約の為チャレンジしようかと店前まで行きましたが、男性と子供ばかりで、結局、扉を開けませんでした。笑
みかんさんがチャレンジしたので再度、頑張ってチャレンジしようかと思いました。無事入れたらレポートしまあす☆
【 2014/08/30 】 編集
Re: 日本にも
kyouさん

じつは、かなり激安店に行ったことを今は後悔してます・・・夫にはかなり不評で私もだんだん気に入らなくなってきて今度、時間ができたらいつものところに行こうと思っているところなんです~。でもかなりショートになってしまったので、どこを切ったらいいのやら・・・
激安店でも美容師さんによってはすごく上手な人がいるみたいで、知り合いのアメリカ人はとてもいい感じになっています。だから日本の激安店も美容師さんあたると満足できるのではないでしょうか。
アメリカ人の美容師さんに切ってもらうと、どうしてもアメリカ人テイストというかよくあるアメリカ人の髪型になってしまうので、一度帰国するかアメリカの大都市に行って日本人の美容師さんに切ってもらいたいと思っています(涙)
【 2014/08/31 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

みかん

Author:みかん
夫の仕事の関係でアメリカに永住しています。英語ができず当初は引きこもり主婦でしたが、7年目が経過した現在はアメリカ企業でパートタイムをしていましたが、フルタイムの事務職に転職しました。
当面の目標は職場で英語力をつけてアメリカの大学院で勉強もすることです。
目標がないと負けそうな自分に喝を入れつつ、毎日もがきながら、子育でドタバタしながらなんとか暮らす日々の日記です。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。