アメリカで仕事と子育そして大学院を目指す主婦の日記

英語の苦手な私のアメリカでもがく日々の記録です。楽しいことばかりではないけどなんとかやっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

英語のとっさの一言の使い分け

最近よく遭遇する英語の表現が

You are fine.

だったりします。


ユーファイン

といった感じですか、ユーを少し強めに発音でしょうか。


あなたは悪くないのよとか、大丈夫よという意味で言われます。


たとえばドアのところでぶつかりそうになって

sorry

と言うと

You are fine

という感じで言われたり・・・


あと、

You are so sweet

は、先日ですがじつは教会に寄付をしに行ったんです(お金ではなく物品です)

その時にスタッフさんから言われたのがyou are so sweetでした。

親切ねとか、そういった意味でも使うんだななんて勉強になりました。
Thank you 以外にもいろんな感謝の表現があるのでちゃんと使いたいなと思いました。


こういう、とっさの一言が出ないことがあるのですが、これらの言葉を覚えておいて上手に使い分けてみたいです。

というのもYou are fineの代わりによくIt's OKと言ってしまうのですが、これは時に上から目線というか、偉そうな感じに聞こえることがあるようなので注意しないといけないなと思っています。
スポンサーサイト
【 2014/05/05 】 英語 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:みかん
夫の仕事の関係でアメリカに永住しています。英語ができず当初は引きこもり主婦でしたが、7年目が経過した現在はアメリカ企業でパートタイムをしていましたが、フルタイムの事務職に転職しました。
当面の目標は職場で英語力をつけてアメリカの大学院で勉強もすることです。
目標がないと負けそうな自分に喝を入れつつ、毎日もがきながら、子育でドタバタしながらなんとか暮らす日々の日記です。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。